FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多リバレインと『HAKATA JAPAN』をマーケティングする。

<研究会概要報告(2013.11.19、於:書斎りーぶる)>
 
1.「消費者心理を考慮した価格設定」(河村さん)

(1)端数価格:5,000円vs 4,980円、200円vs199円

(2)威光価格:高ステータスに応じた価格設定(貴金属、高級ブランド)

(3)慣習価格:長期間一定価格維持(自販機飲料)

 「ほっともっとのお弁当」、「ななつ星料金」は?


2.「HAKATA JAPANの戦略と博多リバレインの課題」

   スピーカー:鴛海織物工場 鴛海信夫 代表取締役社長

(1)博多織ブランド「HAKATA JAPAN」

 博多織: 着物の帯が原点(献上博多、伝統工芸)

 2000 HAKATA JAPNデビュー: 博多織バッグ・小物

(スタイリッシュモダン)

 2004~ シーホーク店、 2010~ リバレイン店

(2)博多リバレインの課題

 1999設立 スーパーブランドシティ、アトリウムガーデン 

 2003 「イニミニマニモ」リニューアルオープン

     採算厳しく、空店舗多い状況
     開店当初から堅調な店舗もあり、最近オープンの「茅乃舎」が好調。

 2014 「アンパンマンミュージアム」オープン予定
     → 新たな展開を検討中

【ディスカッション】
  
 ・アンパンマンミュージアムをチャンスとして展開するべき。

  → 子供向けブランド・スペース、子連れ・孫連れ客対応 

・リバレインの立ち位置がわかりにくい。

 ・上川端の人の流れを呼び込む戦略が必要。

 ・以前の隠れ家的スペースが懐かしい→ 隠れ家では収益が上がらない

 ・博多座・オークラとの連携・回遊性を強化するべき。

 ・スーパーブランドシティ→ 敷居が高いイメージ
 
【山本先生のコメント】

・リバレイン集客増のためには、コンセプトを明確にして小売4Pミックスを展開する必要がある。

  例)オール年代(おおとう桜街道)、オール九州

 ・フードコートも有効な手段。

※研究会OBの鴛海社長から、博多織、リバレインのために尽力されているお話を伺うことが出来ました。今後、研究会としても、応援していきたいと思います。

(文責:磯崎良寛)

<次回例会のご案内>

1月21日(火)19時~21時 場所:書斎リーブル

スピーカー:キヤノンシステムアンドサポート株式会社 西岡 俊輔さん

テーマ:VC FUKUOKA チームプレゼンテーション 2014 
         ~九州から全国・世界へ 九州の自転車文化発展を目指す!~

福岡のチームがロードレースに参戦!スポンサー探しが課題となり、またどのように福岡の市民に認知され
愛されるチームに育てるかなど課題は山積で色んな角度でマーケティングする必要があります。
プレゼン後は皆さんで議論して発展に寄与したいところです。※2次回(居酒屋)も是非。

※12月は忘年会でした。

メンバーを広く募集しています。
初回参加無料ですのでお気軽に覗いて下さい。興味ある方はどなたでも参加できます。

ご連絡はこちらまでどうぞ

090-8983-0954
野口勝利 
shourikm@able.ocn.ne.jp







『やがていのちにかわるもの』~魅力的な組織をつくるためのマインドセット~

<研究会概要報告(2013.10.15、於: あすみん)>
 
テーマ1.「ななつ星in九州」(スピーカー:河村さん)

 研究会当日に運行が開始されたJR九州のななつ星について、その概要、高価格でも予約殺到、来年からの

値上げ決定等の内容について説明があり、ディスカッションが実施されました。

 高価格の裏付けとしては、反響が大きかったこと、プレミアム感、ターゲット設定(海外の富裕層etc.)が考え

られる一方、大量輸送型の新幹線に比べて利益率はどうなのか?、

反響が大きいなら車両を増やすべきではないか?等の意見がありました。

テーマ2.「やがていのちにかわるもの ~魅力的な組織をつくるためのマインドセット~

  (社会接遇マナー研究所 俵 純子 代表)

「やがていのちにかわるもの」(ミツカングループのタグライン)

  → たった1行で仕事の定義を表現(ビジョナリーワード

「一生懸命、一秒」(SEIKO)→ 「一秒の言葉」の影響

「行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい」

「企業の命」=「人」

「本」の重要性=「他者」との接点

「言葉」=「心」

「接遇」=ホスピタリティ

「ホスピタリティマインド(おもてなし)」=○○を以て、□□をなし

「そもそも」はマジックワード

  → そもそも、自分は誰に、何を伝えたいのか、それは何故か。

「場所に届けるのではなく、人に届けるのだ」(ヤマト運輸)

「思い」は「役割」になり、そこに「命」が宿る。

  → 「命」の重さ(1万分の1)

「言葉」を通じて伝えようとしているのは、常に「言葉にできないもの」

「声」に宿るもの

「生きる」ということ

「ブランド」とは、お客様との約束である。

「アレックスのレモネード」

【山本先生のコメント】

・非常に感動的な「心の講座」でした

・マーケティングの神髄は、「心」を動かすこと。→ 最後の競争手段は「心」

 「行列ラーメン屋」の秘訣

→食べた人が「幸せになりますように」という思いを込めて作る。(ビタミンI(愛))

・日本の製品には、「魂」が入っている。

・コトラーのマーケティング3.0: 消費者との協働による「価値主導のマーケティング」

  例)volvicの1for10

・「感動」の秘訣 (徹底的顧客志向の6S
 
確実(sure)、迅速(speed)、支援(support)、笑顔(smile)、誠意(sincerity)、バイタリティ(stamina)

※今回は俵さんの発表ということで、研究会メンバーに加えて俵さんゆかりの方々も多数ご参加いただきました。あすみんセミナールームに到着した際には、会場を間違えたかと思う位、新鮮さと熱気に包まれていました。

※様々なビジョナリーワードについて、映像・音声とともに紹介いただきました。とても文章では伝わらない、心に突き刺さるような俵さんの魂の講演でした。

【文責:磯崎良寛】

次回の例会は、11月19日(火)19時~21時 場所:書斎りーぶる

スピーカー:株式会社鴛海織物工場 代表取締役社長 鴛海信夫

テーマ:福岡・博多における『博多リバレイン』の戦略 ~博多織『HAKATA JAPAN』の課題~



是非、お気軽にご参加下さい。(終わってからも近くの居酒屋にて語っています。そちらも是非)

お問い合わせ先:野口 090-8983-0954 shourikm@able.ocn.ne.jp


〈10月15日例会案内〉 『やがていのちにかわるもの』

<10月例会のご案内>

 日時:10/15(火)19:00~21:00  
 場所:福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん 会議室
    福岡市中央区大名2-6-46福岡市立青年センター5F 西鉄グランドホテル横(数メートル)
    http://www.fnvc.jp/use/access.html



スピーカー:社員教育接遇マナー研究所 代表 俵 純子

テーマ: やがていのちにかわるもの
            ~魅力的な組織をつくるためのマインドセット~


  
「やがていのちにかわるもの」これは、ミツカンのタグラインとよばれるものです。

タグラインはブランドが約束する価値を説明するものです。コピーライターは岩崎俊一さん。

このコピーを見たときに、私ははっとしました。仕事の定義を、たった一行で見事に表現することをビジョナリーワードとよびます。

「たった一行の戦略」といわれたりします。クリエイティブな言葉は
、広告よりも経営そのものにこそ必要だといわれます。

定義に命がふきこまれると企業の流儀に変化します。
私の仕事、企業の人材育成教育という仕事に携わっている身として

「やがていのちにかわるもの」が心の真ん中につきささります。

企業が一つの個体だとすると、「企業の命」になっていくものは何でしょうか?

精神科医E.バーンが提唱した交流分析の用語でコミュニケーションの基本単位「ストローク」。猿の実験では、ストロークのない猿の寿命は短いという結果もあるように

コミュニケーションは「やがていのちにかわるもの」なのかもしれません。

社員ひとりひとりの成長が、ダイレクトに企業の成長に関わるということを実感しながら「社員教育接遇マナー研究所」を続けています。 

  俵純子


初参加無料です。是非、お気軽に様子を見に来て下さい。※毎月来れないとういう方でも、
月会費会員(参加毎に1,500円)という枠も用意しております。
(参加表明はこのメールの返信で結構です。
       当日都合がついて来れるようになったという場合も会場までお越し下さい)

セミナーの後も近所の居酒屋で語らっています。こちらも是非(^^)/

(前回の例会) スピーカ:株式会社ジーコム 副社長 新貝耕市氏
テーマ: 『ライフデータ福岡2013』報告 ~消費行動の世代間分析~

                      
世代によって生きてきた時代背景が違うということが、消費傾向も違ってくるという貴重な報告となりました!
商品戦略をする上で貴重なマーケティング資料と言えます。

前回の内容の概略を簡単ではございますが、ブログにしました。→ http://kyusyumarketing.blog.fc2.com/

参加についてはお気軽にご連絡下さい。

なお11月の例会は11月は19日(火)です。 


事務局 野口
090-8983-0954
shourikm@able.ocn.ne.jp

消費行動の世代間分析 ~ライフデータ福岡2013~

9月度の例会は、17日(火)、あすみんにて 株式会社ジーコム 新貝副社長がスピーカーで

消費行動の世代間分析 ~ライフデータ福岡2013~ を発表頂きました。

以下、当日の流れです。

〇世代の設定について説明

・ゆとり世代(20~29才)
・第2次BB(ベビーブーム)世代(30~42才)
・バブル世代(43~50才)
・ポスト団塊世代(51~61才)
・団塊世代(62~66才)

世代を5つに分けて、アンケート調査を基にそれぞれの消費傾向をデータより説明頂きました。

〇各世代の特性と消費ニーズのまとめ

〇質疑応答


以上の発表より、どの世代が何に関心が高いのか世代間比較により明らかになりました。
また、ターゲットとする世代はどのような(潜在的な)消費ニーズがあるのかも分析されていて、これから商品を販売していく上での貴重なマーケティング資料となりました!

レポートは公開しています。コチラ→ http://www.gcom-net.co.jp/research/cat12/201309.html

次回は、10月15日(火) 場所:あすみん 19時~21時

参加申し込み(その他質問など)は、こちら

shourikm@able.ocn.ne.jp

090-8983-0954
事務局 野口


「道の駅」をマーケティングする

8月20日の例会は、スピーカーを(当研究会の顧問でもある)
一般社団法人 九州沖縄「道の駅」ネットワーク 理事 山本久義氏(Ph.D)に務めて頂き、

『福岡県における小規模「道の駅」が直面する課題』-県内全16駅のABC分析より-
というテーマで発表頂きました。

以下が発表の流れです。

・研究目的と調査概要:売上高が低迷する「道の駅」が内包する課題の探求 平成23年度実績に基づくABC分析

・結論:「道の駅」は量的要因、①従業員規模 ②売場面積 ③駐車台数 ④出荷会員数という事業規模の4要素
     の相乗効果によって売上高に多寡が発生する。

     売れない要因には、マーケティング戦略上の不十分さもある。等々
     
     以下、この結論に至る要因をABC分析で考察して下さいました。

・年間売上高、企業形態によるABC分析

・事業規模(量的要因)比較表

・経営効率比較(表)

・マーケティング戦略比較:売れる商品作りの秘訣、地元産取扱比率、価格設定、プロモーションなど

・事業成果比較:売上高、レジ通過客数、当期利益など

・余剰金使途比較

・(まとめとして)補強すべきマーケティング戦略:マーケティングの4P(製品・価格・プロモーション・
                        プレイス(チャネル)を比較検討


以上の流れで発表頂き、売れている「道の駅」と売れていない「道の駅」の要因が明らかになり、
今後の課題が見えてきました。量的要因が大きな要素ではあるが、人的要因でカバーできる点も
見えてきました。マクロ視点、ミクロ視点でのマーケティング戦略が明らかになる理論的で今後に
繋がる発表でした!

(毎回思うのですが、より多くの人に聞いて頂きたい発表ばかりです)

次回は、9月17日(第3火曜日)19時~21時 場所:あすみん

テーマ:「ライフデータ福岡2013」報告!

スピーカー:ジーコム 新貝専務

 毎年、流通業界関係者が大勢セミナーを受講される人気のレポートを九州マーケティング研究会の
 為だけに行って下さいます!お楽しみに!
(初参加者無料受講OK 是非お気軽にご参加下さい。終わってからも皆で近くの居酒屋でも盛り上がっています)

ご参加の連絡は

事務局:野口 090-8983-0954 Email:shourikm@able.ocn.ne.jp









プロフィール

九州エリアマーケティング研究会事務局

Author:九州エリアマーケティング研究会事務局
九州エリアマーケティング研究会は、売れている要因あるいは売れない要因を九州の自治体及び企業・個人事業など身近な事例をテーマにマーケティング的な解決方法を議論しています。
また、その自治体・企業等の発展に寄与することを目的としながら個人のマーケティングスキルの向上や情報交換の場としています。(今年で21年目を迎えました!)
毎月第3火曜日の19時から例会を開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。(初回参加は無料)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。