FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やがていのちにかわるもの』~魅力的な組織をつくるためのマインドセット~

<研究会概要報告(2013.10.15、於: あすみん)>
 
テーマ1.「ななつ星in九州」(スピーカー:河村さん)

 研究会当日に運行が開始されたJR九州のななつ星について、その概要、高価格でも予約殺到、来年からの

値上げ決定等の内容について説明があり、ディスカッションが実施されました。

 高価格の裏付けとしては、反響が大きかったこと、プレミアム感、ターゲット設定(海外の富裕層etc.)が考え

られる一方、大量輸送型の新幹線に比べて利益率はどうなのか?、

反響が大きいなら車両を増やすべきではないか?等の意見がありました。

テーマ2.「やがていのちにかわるもの ~魅力的な組織をつくるためのマインドセット~

  (社会接遇マナー研究所 俵 純子 代表)

「やがていのちにかわるもの」(ミツカングループのタグライン)

  → たった1行で仕事の定義を表現(ビジョナリーワード

「一生懸命、一秒」(SEIKO)→ 「一秒の言葉」の影響

「行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい」

「企業の命」=「人」

「本」の重要性=「他者」との接点

「言葉」=「心」

「接遇」=ホスピタリティ

「ホスピタリティマインド(おもてなし)」=○○を以て、□□をなし

「そもそも」はマジックワード

  → そもそも、自分は誰に、何を伝えたいのか、それは何故か。

「場所に届けるのではなく、人に届けるのだ」(ヤマト運輸)

「思い」は「役割」になり、そこに「命」が宿る。

  → 「命」の重さ(1万分の1)

「言葉」を通じて伝えようとしているのは、常に「言葉にできないもの」

「声」に宿るもの

「生きる」ということ

「ブランド」とは、お客様との約束である。

「アレックスのレモネード」

【山本先生のコメント】

・非常に感動的な「心の講座」でした

・マーケティングの神髄は、「心」を動かすこと。→ 最後の競争手段は「心」

 「行列ラーメン屋」の秘訣

→食べた人が「幸せになりますように」という思いを込めて作る。(ビタミンI(愛))

・日本の製品には、「魂」が入っている。

・コトラーのマーケティング3.0: 消費者との協働による「価値主導のマーケティング」

  例)volvicの1for10

・「感動」の秘訣 (徹底的顧客志向の6S
 
確実(sure)、迅速(speed)、支援(support)、笑顔(smile)、誠意(sincerity)、バイタリティ(stamina)

※今回は俵さんの発表ということで、研究会メンバーに加えて俵さんゆかりの方々も多数ご参加いただきました。あすみんセミナールームに到着した際には、会場を間違えたかと思う位、新鮮さと熱気に包まれていました。

※様々なビジョナリーワードについて、映像・音声とともに紹介いただきました。とても文章では伝わらない、心に突き刺さるような俵さんの魂の講演でした。

【文責:磯崎良寛】

次回の例会は、11月19日(火)19時~21時 場所:書斎りーぶる

スピーカー:株式会社鴛海織物工場 代表取締役社長 鴛海信夫

テーマ:福岡・博多における『博多リバレイン』の戦略 ~博多織『HAKATA JAPAN』の課題~



是非、お気軽にご参加下さい。(終わってからも近くの居酒屋にて語っています。そちらも是非)

お問い合わせ先:野口 090-8983-0954 shourikm@able.ocn.ne.jp


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九州エリアマーケティング研究会事務局

Author:九州エリアマーケティング研究会事務局
九州エリアマーケティング研究会は、売れている要因あるいは売れない要因を九州の自治体及び企業・個人事業など身近な事例をテーマにマーケティング的な解決方法を議論しています。
また、その自治体・企業等の発展に寄与することを目的としながら個人のマーケティングスキルの向上や情報交換の場としています。(今年で21年目を迎えました!)
毎月第3火曜日の19時から例会を開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。(初回参加は無料)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。