FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューロマーケティング

<研究会概要報告(2014.3.18、於:書斎りーぶる)>
 
1.「ネーミングの重要性とニューロマーケティング」(河村さん)

前回に引き続き、

(1)記憶方法に応じたネーミングのポイント

 意味記憶:商品内容のわかりやすさ

 エピソード記憶:商品コンセプト・ストーリーを十分に表現

 手続き記憶:商品使用方法・使用効果が想像可能

(2)ニューロマーケティングにおけるネーミングの役割

 脳に存在する様々な記憶を、商品・サービスに結びつける

  →エピソード記憶、手続き記憶優先によりビジネス拡大

 商品のわかりやすさだけでなく、人の記憶に訴えかけるネーミングが重要

2.「皆でニューロマーケティングを議論しよう!!」(竹村会長)

(1)従来の消費者モデルの限界

 市場調査、POSetc→数字・文字データ

→記憶、感情は把握困難

 M・リンストーム:新製品の80%は3ヵ月でオシャカ(日本90%

 P・コトラー:マーケティングは、人間学である

 ※いかにして、95%の深層心理に迫れるか?

(2)いろいろな脳

 右脳(理性・論理)と左脳(感情・運動)

 女性の脳は左右脳接点(脳梁)が男性より4倍多い

 →マーケティングは90%が男性視点、しかし消費の80%は女性

 新哺乳類脳(知性)、旧哺乳類脳(情動)、爬虫類脳(本能)

  →人間の脳には生物の進化過程(三層構造)が存在

(3)ニューロマーケティング(NM)

 従来の経済学:仮定に基づく合理的経済人

  →行動経済学:実際の行動とその結果を究明する経済学

 理性消費→感性消費(感性マーケティング、五感マーケティング)

 NM:脳の反応を科学的に計測することで消費者心理や行動の仕組みを解明し、マーケティングに応用する試み。

 光トポグラフィーによる脳活動マッピング→脳の反応解析

 側坐核:報酬、快楽、恐怖、作業、興奮等に関与。

 ミラーニューロン:他者の行動に共感して自分の脳内で再現

 Ex.「ビールの泡」を見せるCM→側坐核刺激

   「ビールを飲む俳優」 〃 →ミラーニューロン刺激

(4)NMの実例

 ①ペプシ・チャレンジ(2004 ベイラー医大)

  ラベル告知→Coke(側坐核+海馬活性化)>Pepsi

  ラベルなし→差なし(側坐核のみ活性化)

  Cokeブランド力→記憶に関与する海馬刺激

 ②禁煙広告(マーティン・リンストローム)

 「喫煙警告」で喫煙減少?→言葉による回答=YES

「喫煙警告」ラベル→側坐核刺激→喫煙行動
 

 ③安いワイン

 「高いワイン」と告知→安いワイン飲用 →側坐核刺激→満足感促進

 ④香りマーケティング(資生堂)

 「キオラ」の香り→前頭葉左側活性→リラクゼーション効果

  認知症女性に化粧→リラックス、気持ちが上向き

(5)ニューロマーケティングの展開

 従来の販売実績調査、市場調査に加えて、人間の無意識から生ずる行動原理を明らかにするNMを融合することにより、

マーケティングの精度・効果を向上させる


以上の内容で発表・議論が行われました。

<文責 磯崎>

次回4月の例会は15日(火)19時~ 書斎りーぶる1F で行われます。
※4月は26年度方針及び20周年記念行事(出版等)について話し合われます。

5月は20日(火)19時~ あすみんで行われます。

ご興味ある方はどなたでも是非ご参加下さい。

事務局 野口 090-8983-0954
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九州エリアマーケティング研究会事務局

Author:九州エリアマーケティング研究会事務局
九州エリアマーケティング研究会は、売れている要因あるいは売れない要因を九州の自治体及び企業・個人事業など身近な事例をテーマにマーケティング的な解決方法を議論しています。
また、その自治体・企業等の発展に寄与することを目的としながら個人のマーケティングスキルの向上や情報交換の場としています。(今年で21年目を迎えました!)
毎月第3火曜日の19時から例会を開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。(初回参加は無料)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。