FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまモンを通してゆるキャラをマーケティングする

前回の九州エリアマーケティング研究会では研究会の会長でもあり元IT企業経営者の竹村会長に

「ご当地『ゆるキャラ』に見るマーケティング戦略~地域ブランド作りへの模索~」について話して頂きました!

話の流れは以下の通り


・地域開発(外発的地域開発・内発的地域開発)
 
・地場産品・振興策の課題

・ブランドとは?「地域資源ブランド」と「地域ブランド」の関係

・ご当地『ゆるキャラ』の登場

・ひこにゃん(彦根のゆるキャラ)物語

・熊本県の悩み(SWOT分析)

・ゆるキャラグランプリNo.1を獲得した『くまモン』のサプライズ戦略と知事の寛大な協力

・くまモンの経済効果(293億円)と広告効果(6.4億円)、人気の秘密について考察

・くまモンを製品差異化マトリクスとマーケティングの4Pで考察

・九州産業大学 山本教授(マーケティング専門)による総括


と大変充実した内容で、聞く側も多く発言できて、流石に会長というセミナーになりました!

私自身、ゆるキャラグランプリで一位になったくまモンというくらいの認識でしかなかったが、

ダントツ1位(2位は経済効果約8億のひこにゃん)の秘密がしたたかな戦略(特に注目すべきは

ロイヤリティーを求めないでキャラクターの使用(申請は必要)を許可し、多くの企業とコラボ

していること)や知事の絶大な協力と理解、様々なメディア及びSNS戦略等々で現在の人気と経済

効果を生み出していることは、『くまモン』をマーケティングしてみることで、現在売れている又

はこれから売れる製品と広告戦略における最新の手法を知ることにもなると言っても過言ではない

という気がするのです。

たかが『ゆるキャラ』と侮るなかれである。


次回の九州エリアマーケティング研究会は、5/28(火)19時~21時 場所:
あすみんで行います。

事務局:野口 shourikm@able.ocn.ne.jp




スポンサーサイト
プロフィール

九州エリアマーケティング研究会事務局

Author:九州エリアマーケティング研究会事務局
九州エリアマーケティング研究会は、売れている要因あるいは売れない要因を九州の自治体及び企業・個人事業など身近な事例をテーマにマーケティング的な解決方法を議論しています。
また、その自治体・企業等の発展に寄与することを目的としながら個人のマーケティングスキルの向上や情報交換の場としています。(今年で21年目を迎えました!)
毎月第3火曜日の19時から例会を開催していますのでお気軽にお立ち寄り下さい。(初回参加は無料)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。